Posted on 2017-06-04 by スカイ

Tags:

はじめに Docker hubにイメージを公開してみた 今まで個人的にビルドして使ってるだけだったので試験も兼ねて公開してみた 結構手軽に出来たので今後のぼちぼち公開していこうかな https://hub.docker.com/r/skyblue3350/alpine-pukiwiki/ 公開方法 Githubでレポジトリを作る いつも通りレポジトリを作ります ただしレポジトリのルートディレクトリにDockerfileを置きましょう それ以外の構成でもビルド出来るようですが面倒っぽいので大人しく置いた方が良さげ Docker hubのアカウントを作る あれば良いです 今回はなかったので作りまし


Posted on 2017-05-30 by スカイ

Tags:

はじめに AppleTVにはスクリーンセーバーにアルバムの写真を流す機能がある 今回は複数人でこのアルバムに写真を追加してAppleTVのスクリーンセーバーに流したくない?という話になったけどアルバムに追加するにはWeb経由(iCloud)からかApple端末のアルバムの共有機能を使って写真を追加するしかない そこでスクリプトから写真をアップロードできるようにできたらSlackやらで専用チャンネルを用意しそこに写真をあげてもらうことで簡単に写真の追加が出来るんじゃないかな?と思ったのでトライしたメモ Note pngの画像のアップロードはまた事情が異なるみたいです 肝心のアルバムへの追加が


Posted on 2017-05-24 by スカイ

Tags:

はじめに Jupyter Notebook上でCanvasを使って画像を作って読み込めない?と相談を受けて調べたら from IPython.core.display import HTML を使うとHTMLをセルの結果表示部分に表示させることが出来るのでトライしたメモ 成果物はgistにあげてるのでご興味があればどうぞ js_canvas.ipynb Python3でテストしましたが依存してそうなのはByteIOくらいなのでStringIOに置き直せば2系でも動くと思います キャンバスを生成する 先程のモジュールを使って要素を生成します ブラウザで動かせるものならなんであれ使えるはずな


Posted on 2017-05-14 by スカイ

Tags:

はじめに 普段VMware Toolsのインストールを行う時はPlayerのメニューから管理 - VMware Toolsのインストール と移動するとインストーラーの入ったディスクがマウントされるのでそこから展開してインストーラーを実行すれば出来る コケるとしてもgccが入ってないとかその程度のもの ただ今回はすんなりいかなかったのでメモ エラー この手のエラーが大量に出てビルドにコケる /tmp/modconfig-O5xscq/vmhgfs-only/dir.c:1174:13: error: ‘struct file’ has no member named ‘f_dentry’


Posted on 2017-04-16 by スカイ

Tags:

はじめに 前回の記事からバージョン上がったりしてそのままじゃいけなかったので改めて検証してDockerfileを書いた LDAPやアカウント管理機能がPro版でしか対応されてないみたいなので利用するか迷うところ アカウントを作成するだけならadminのアカウントで/admin/registerから作成できます ただ作成したアカウントの一覧は見れません 不便 DBを直に見に行けば見えるでしょうけど… 環境構築 環境 Docker version 17.03.1-ce Docker-compose version 1.12.0 sharelatex/sharelatex:0.6.1 ディレクト