Posted on 2017-06-25 by スカイ

Tags:

はじめに Gitlab CE版でも8.17辺りからGitlab Pagesが使えます. 前提としてGitLab Runnerが使える必要があります. ※そちらの設定も詰まったのでぼちぼち時間ある時に書きます. 本来Gitlab pagesはサブドメイン上で利用される機能ですが今回これを諸般の事情からサブディレクトリで動かします. 今回も使うのはsameersbn氏のsameersbn/docker-gitlabです. 検証環境 docker Docker version 17.03.1-ce, build c6d412e docker-compose docker-compose versi


Posted on 2017-06-21 by スカイ

Tags:

大体その1と同じ内容 ReactRouter入れたりくらいの変更 webpackも変遷の中で今微妙とかなんとか聞くけどとりあえずこれで… 目標 ReactとReact RouterとMaterial UIを入れてES2015で書ける環境を作る 環境構築 プロジェクト作成 $ npm init -yes パッケージを揃える react-routerがv3からv4に変わる過程でreact-router-domになったので注意する $ npm install --save react react-dom material-ui react-router-dom $ npm install --


Posted on 2017-06-12 by スカイ

Tags:

はじめに この前dockerhubに公開したpukiwikiにclubskinを適用しようとしてハマったので軽くメモ 個人的にはLDAPで認証掛けられて左側にツリーメニューが出せてMDで書ければそちらに移行したいけどなかなか見つからないのでご存知の方がいたら教えて欲しい 自作してるけどなんかイマイチ 環境 pukiwiki 1.5.1 php 7系 作業 適用前作業 ポイントは2つで 文法を7系に合わせる 全部コピーしない $ wget http://www.kazuwaya.jp/clubskin/clubskin-0.3-utf8.zip $ unzip clubskin-0.3-


Posted on 2017-06-12 by スカイ

Tags:

LDAPを用いた管理をしていてそのグループ内専用のWebサービスを公開している場合に困るのが閲覧制限です. ApacheでやるにしろNginxでやるにしろ基本的に提供されているのはBasic認証を用いたシンプルな認証機構です. なければ作ろうな精神で作りました https://github.com/skyblue3350/cypress 仕組み自体の説明は クックパッド開発者ブログ nginx で omniauth を利用してアクセス制御を行う にて説明されているのでこちらを参考にして下さい Python3系で作りましたがLDAP関連のモジュールの基幹ライブラリが2系にしか対応していないので有


Posted on 2017-06-12 by スカイ

Tags:

ESXi6.5を使い始めるにあたって気になった点とか使って困った点とかのまとめ インストール前の話 利用料金 無償版か有償版か選べる ただし無償版でもVMwareに登録必須 登録するとライセンスキーが発行される インストーラーは一緒だけど無償版のライセンスキーをいれない場合は30日の体験版扱いになる 機器 出来れば公式で対応を謳っているものを使用した方がトラブルは少ない(らしい 今回は公式対応が表明されているものを利用した 自分でドライバを追加して使うことも出来るようなのでその辺は調べてみて下さい 管理 6.5から?WebUIに統一されたようです 5.5時代にお世話になっていたVSphereで