Posted on 2018-10-03 by スカイ

Tags:

はじめに 前回失敗したLPST-14900の値をArduinoで取得するのに再チャレンジした. 結果としては成功しました. 前回記事でも参考したレポジトリのピン配置と実装をほぼそのまま借りた形になっています. 検証はArduino Unoでやっているのでゲームパッドとして認識させられませんが前回の記事とか見て雰囲気で書けば使えます. 手持ちのProMicroが使用中なので新しいのが来たら… ピン配置 ピンの位置はシフターのコネクタ側から見た時のピン番号です. ただの自爆ですが,何も考えずにD-subのコネクタ側から見てピンを挿して混乱しました. この記事のスクリプトではアナログピンをデジタルピ


Posted on 2018-10-02 by スカイ

Tags:

今更ながらに購入して遊びました. 身内で遊ぶためにサーバーを建てたのですがぼちぼち詰まったので備忘録として残しておきます. 今の所Winしか提供されていないようなので他のプラットフォームで動かしたい時は頑張るしかなさそう. 手段 サーバーファイルを落としてきて使う https://steamcommunity.com/linkfilter/?url=https://s3-eu-west-1.amazonaws.com/bgdownloads/Remasted+Dedicated.zip で配布されているサーバーファイルを落としてきて使う(↑参考ページのところにあるリンクです) がsteamco


Posted on 2018-09-30 by スカイ

Tags:

G25のペダルだけ入手したので独立させてPCにつなぎます. G25のペダルにはD-sub9pinのオスがコネクタとしてついているのでD-sub9pinのメスコネクタを購入して線をArduinoまで引っ張って良しなにします. https://github.com/functionreturnfunction/G27_Pedals_and_Shifter/ こちらにG27での利用例が一式上がっているのでこちらを参考にしました. ペダルが5500円 ProMicroが400円しないくらい, ジャンパワイヤとコネクタも安いので6500円くらいになりました. 使ったもの ブレッドボード x1 Ardu


Posted on 2018-09-17 by スカイ

Tags:

Ubuntuにフォントを入れたい用事があったのでトライしてみたメモ 今回は全体に入れますがユーザー単位なら/.local/share/fontsに入れるだけで後同じだと思います 環境 Ubuntu 18.04 WSL環境です フォントの入手 今回は青柳隷書しもを導入してみます. otfフォントなので少し追加でパッケージ入れたりがあります 予めDLして展開しておきます 導入 デフォルトではotfファイルを読み込まないのでランタイムを追加します $ sudo apt install libotf0 otfファイルは/usr/share/fonts/opentypeに格納するのでここにディ


Posted on 2018-09-14 by スカイ

Tags:

9.3からサポートされているGitlabのPrometheusのメトリクス公開を試してみた. 環境はsameersbn/docker-gitlabの11.2.3です. 公式イメージでもできるらしいですが未検証なので参考サイトのとこに情報だけ置いておきます. Gitlab WebUI側での設定 Webから管理者アカウントでログインして管理画面へアクセスします. Settings-Metricsの項目にPrometheusがあるのでそこを開きます. prometheus_multiproc_dirの環境変数が未定義との警告がありますがひとまず有効にします. 有効にした後再起動しないと利用出来ないの