Posted on 2016-10-28 by スカイ

Tags:

ソケットサーバー作るよ! Unityでソケット通信したい!って思って調べたらあんまり情報が見つからなかったので泣いた のでメモ バージョン Unity 5.3 コード 幾つかポート開けて見たかったので適当に継承して使うクラスを作ってみた C#良く分からんので指摘があったら是非 try-catch今書いたからおかしいかもしれない SocketServer.cs using UnityEngine; using System; using System.IO; using System.Net; using System.Net.Sockets; using System.Collections.


Posted on 2016-10-28 by スカイ

Tags:

WebAPI Webhook触ったついでに試す バージョンの差異でないことがあったりするのであれ?って思ったらドキュメントを読む https://github.com/gitlabhq/gitlabhq/tree/master/doc/api 左上からブランチを適宜自分のバージョンに変更して読むと捗ります 適当に検索して見つけたAPI叩こうとしたら使用しようと思ったGitlabが古すぎて使えなかったりしました 試す Google Chromeの拡張機能のPostmanとかが気軽に試せてオススメ 抑えるべき点はヘッダーにPRIVATE-TOKENが必要だということ これは自分のユーザーページに飛


Posted on 2016-10-28 by スカイ

Tags:

はじめに GitlabでWebhook使ってSlackにでも投稿しようか、という試み Gitlabに限らずGithubにもあるのでそちらの場合は適宜ドキュメントを読む ドキュメント読もうにもバージョンが分からん…って時は https://ドメイン名/help とか見れば分かる ※そもそもSlackへの通知は公式でサポートされてるのでわざわざ作る必要ないです 追記 Gitlabをオンプレで運用しててローカルネットへのWebhookが動かない!って場合は管理コンソールで内側ネットワークへのアクセスを許可しないと動きません. バージョン 8.5.1 Webhookとは コミットとか各種イベントが発生


Posted on 2016-10-18 by スカイ

Tags:

PTC Creo 3.0はデフォルトの単位系だとインチポンド秒になっててわかりにくいのでミリメートルキログラム秒に変更する プロジェクト単位だとファイル→準備→モデル特性から変更出来る ただこれだと毎回操作が必要なのでconfig.proを編集してデフォルト値を変更する インストールパス\PTC\Creo 3.0\M070\Common Files\text\config.pro にコンフィグファイルがあるのでこれを編集する 当該箇所は249行目付近 ***** Options for MMKS Unit System ***** の方がコメントついてると思うので外して ***** Op


Posted on 2016-10-18 by スカイ

Tags:

PTC Cero 3.0の学生版は無料で使えるので登録してみる 少し手間取ったのでメモ 会員登録 Create New PTC eSupport Account から会員登録する ダウンロード 学生向け無料ダウンロード からアンケート的なものに答える 最初このページから出来るのかと思って格闘してたけど無駄な時間だった みたいな画面が出るので1個目のPDFを開く PDFを開くとダウンロードのURLが書いてあるのでそこへアクセス ログインする必要があるので1の会員登録した情報でログインする MED-100WIN-CD-400_M070_Win64.zip をダウンロードする インスト