Posted on 2018-04-11 by スカイ

Tags:

jupyterをLDAP認証と組み合わせて複数人で使えるようにしたいなと前から思ってたのをテストしたのでメモ jupyterを複数人で利用するにはjupyterhubを利用すれば良いらしい ただjupyterhubはjupyter notebookを複数人で利用できるようにするものでjupyterlabを複数人で利用するにはjupyterlab hubを利用しないといけないらしい 正直ドキュメント読んでも???状態になってしまったのでそれぞれ環境を作る 以下の2つの組み合わせでテストしました jupyter notebook + jupyterhub (+ ldapauthenticator


Posted on 2018-04-08 by スカイ

Tags:

Nvidia-docker2で特定のバージョン以降が動作しない 例えばCUDA9.0のイメージは $ docker run --runtime=nvidia --rm nvidia/cuda:9.0-devel-ubuntu16.04 nvidia-smi Sun Apr 8 03:27:41 2018 +-----------------------------------------------------------------------------+ | NVIDIA-SMI 384.111 Driver Version: 384.111


Posted on 2018-04-02 by スカイ

Tags:

表題の通りです 詰まったのでメモです 素直に入れるとpyzmqのインストールでコケます $ pip install jupyterlab bundled/zeromq/src/signaler.cpp:62:25: 致命的エラー: sys/eventfd.h: No such file or directory #include sys/eventfd.h ^ コンパイルを停止しました。 error: command gcc failed with exit status 1 なのでソースから入れ


Posted on 2018-03-30 by スカイ

Tags:

表題の通りなんだけど新規インストールしたマシンにNvidia-Dockerをインストールしているときにハマった 結論としてはapt-transport-httpsが入っていなかったのが原因 最初ansibleのテストしてたのでてっきり最初ansibleでなにか間違えてるのかと思ってた TL;DR $ sudo apt install apt-transport-https しとこうね 症状 apt updateすると以下の状態で止まる $ sudo apt update Hit:1 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu xenial InReleas


Posted on 2018-03-29 by スカイ

Tags:

オンプレk8sでingress-nginxを設定する記事があんまり見つからないので苦労したのでメモ 環境 Master Clusterともに同じ環境です 説明の都合上 Masterは192.168.1.10 Cluster1は192.168.1.11 で説明します $ cat /etc/lsb-release DISTRIB_ID=Ubuntu DISTRIB_RELEASE=16.04 DISTRIB_CODENAME=xenial DISTRIB_DESCRIPTION=Ubuntu 16.04.3 LTS $ kubeadm version kubeadm version: versio