Posted on 2016-11-11 by スカイ

Tags:

はじめに チームで共有出来るTodoリスト的なものを目指してMessage Buttonの出し方を調べてみた 結構Jsonで直にAPIを叩く記事は見つかるけどslackclientを使ったものは見かけないのでメモ slackclient slackapi/python-slackclient PythonからslackのAPIが叩けるライブラリ 予めアクセストークンを用意しておく必要がある 投稿 Basic Usage Sending a message from slackclient import SlackClient slack_token = os.environ[SLACK_AP


Posted on 2016-11-11 by スカイ

Tags:

Note 結論はpt3_drvが消えてたのでリビルドした はじめに Chinachuを利用して録画鯖を建ててるけど今日リアルタイム視聴しようとしたら視聴出来ないことに気付いた ここのところ放置して利用してなかったから気づかなかった 心当たりがあるのはdist-upgradeしたことくらい VLCでxspf開いたら何回も認証を要求される 最初はVLCで認証がコケてる?と思ったので試しにxspfで呼びに行くURLを叩いてみた ?xml version=1.0 encoding=UTF-8? playlist version=1 xmlns=http://xspf.org/ns/0/ track


Posted on 2016-11-07 by スカイ

Tags:

Atomでパッケージ一覧の書き出しと読み込みのメモ 環境を別にPCに移すだけならUserDir/.atomを丸々コピーするのもあり apmコマンドを使う 多分デフォでパスが通ってる Winだと UserDir/AppData/Local/atom/bin/apm.cmd とかインストールしたところに入ってる 書き出し $ apm list --installed --bare package-list.txt 一覧がバージョンと共に書き出される 読み込み $ apm install --packages-file package-list.txt スター付き アカウントあれ


Posted on 2016-11-06 by スカイ

Tags:

RaspberryPi2のApache上でWebからGPIOを操作する際に詰まったのでメモ 前回の方法で使ってるWiringPi2だとGPIOを利用する際に wiringpi2.wiringPiSetupGpio() するとroot権が必要とのエラーが出て止まります wiringpi2.wiringPiSetupSys() だとroot権なしで実行出来ますがこれだとdigitalWriteは出来ますがPWM等を制御することは出来ない様です というわけで使うモジュールを変えました 元々入ってるRPi.GPIOで簡単にroot権なしでPWM制御出来たのでコードを載せておきます impo


Posted on 2016-10-30 by スカイ

Tags:

前回トラブって上手くいかなかったのでNW.jsでリトライした 仕組みの都合上フロントのjsからウィンドウ操作が簡単に出来るので共存出来ました こちらのコードをほぼそのままお借りました 変えたのは操作対象をwindowにしたくらい NWjs: Chat head click not working if -webkit-app-region: drag is set package.json { name: desktop, version: 1.0.0, description: , main: index.html, scripts: { test: echo \