Posted on 2016-09-22 by スカイ

Tags:

ゲームのスコアをスプレッドシートに書き出しといたらあとで振り返りとか成長が見れて面白いんじゃないかなって思ったのでやってみた 仕組みはシンプルでスプレッドシートのGASを使ってAPIを叩いてその結果をシートに書き込むだけ GASはcronみたいに定期的に呼び出すことが出来るので一度設置したらひたすら書き出してくれる あとはグラフを作るなりGASでAPI化して自サイトで公開するなり色々出来る LineBotも作れるしGASっょぃ とりあえず今回はosuのスコアを保存してみる APIさえあれば適宜取るとこと保存するとこ変えるだけ ファイルの作成 Google Driveから新しくスプレッドシートを


Posted on 2016-09-18 by スカイ

Tags:

ゲームの垂れ流ししてる時に滅多にないけどコメント貰っても気付け無いからどうしようかなーって思ったときに TwitchならIRCでチャットに接続出来るので Twitch→IRC(LimeChat2)→自作スクリプト で良い感じに扱えるんじゃないかと思って試したら少し詰まったのでメモ LimeChat 接続 予めサーバーに接続してチャンネルに入ってWeb上の方と問題なく接続出来るか確認しておく この辺は解説記事が多いので詰まることもなかった 一応メモっておくと http://www.twitchapps.com/tmi/ に接続してパスワードを発行する LimeChatを起動して「自分で設定する


Posted on 2016-09-15 by スカイ

Tags:

いつも検索しちゃうのでメモ QtDesignerで作ったオリジナルなダイアログを出したい時の話 PyQt5で書いてるけど4でも大体同じ ウィンドウを作る 予め2つのウィンドウを作成します メインの画面はMainWindowを使って作り サブの画面はFormを使って作成します コンバート いつも通りpyファイルを生成する $ pyuic5 mainwindow.ui ui_mainwindow.py $ pyuic5 subwindow.ui ui_subwindow.py コード # -*- coding: utf-8 -*- import sys from PyQt5 impor


Posted on 2016-09-15 by スカイ

Tags:

はじめに Pythonで動画情報の取得をしたかった時に色々モジュール試してみたけど大抵どれも裏でffmpegかffprobe使っててPythonで完結してるものを見つけられなかったのでメモがてら使い方を書いておく hachoir ファイルのメタデータの取得・編集が出来る 対応ファイルフォーマットは以下参考 http://hachoir3.readthedocs.io/metadata.html Python2 インストール pipで入れる 幾つかにパッケージが分かれてて既に厄介 今回はhachoir_metadataを使うので $ pip install hachoir_core hachoi


Posted on 2016-09-08 by スカイ

Tags:

問題点 Windows7 64bit Python3.5 環境でパッケージ入れようとしたら以下のエラーで怒られた Unable to find vcvarsall.bat その解決策 環境作ると毎回これやってる気がする 解決策 コンパイラを入れる 対応してるのは How to deal with the pain of “unable to find vcvarsall.bat” で確認する 2.6 ~ 3.2 Microsoft Visual C++ Compiler for Python 2.7 3.3 ~ 3.4 Windows SDK for Windows 7 and .