Tags:

自宅の回線が去年(2017年10月)くらいから回線速度が徐々に落ちていき11月前にはサイト閲覧すら違和感感じるくらいには速度落ち込んで来て気になってきました.
我が家は@niftyですが11月中旬にプロバイダの設備増強工事があり改善を期待したもののそこまで効果は実感できずプロバイダの乗り換えを含め検討しはじめました.

その辺含めて調べているとv6プラスを使いIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6するとPPPoEの混雑を避けられて結果的に速度が向上するとの記事を見つけたので試してみたのでそのメモ.
メモというより仕組みとか申し込み方法については先駆者様方が書いてくださってるので疑問点とかのまとめです.

利点とか欠点については以下の記事が参考になりました.ありがとうございます.

対応してるか調べる

@niftyはv6プラスというサービス名称で対応していました.
※v6オプションはv6のみIPoEで通信しv4はPPPoEで通信するためあまり解決になりません(v6対応してるところはマシになりますけども

ひかり電話を利用しているので我が家にはONU/ルーターとしてPR-400KIがあります.
HGWの対応状況は以下で確認できます.
我が家は対象だったので追加でルーター等の購入は不要でした.(買っちゃいましたけど)
フレッツ・v6オプション

申し込む

申し込みは以下のページから行えます.
6プラスのご案内 : @nifty
v6オプションを申し込んでいる場合は一度解約しv6プラスの申し込みを別途行う必要があります.
あとは待ってれば勝手に設定されます.
SSHでリモートで作業してたらアクセスもとがNGNのネットワークからになったので通知のメールが来る前に気付きましたけど申し込んで1日くらいで切り替わってました.
勝手にリモートで設定されるらしいです.なにそれこわい.

確認する

回線が正しくIPoE + IPv4 over IPv6になっているかは以下のサイトで確認出来ます.
IPv4/IPv6接続判定ページ
チェック項目9は構成によってはNGと出るかもしれませんが10がOKなら問題ないです.

あとは雑記です.

疑問点まとめ

NTTからルーターを借りてる場合とWN-AX1167GRを使って検証した場合を一応書いておきます.

どうやって有効無効を切り替えるの?

  • NTTのルーターを借りてる人
    PR-400KI(http://ntt.setup)にアクセスしても
    接続先設定(IPv4 PPPoE)
    しか設定が表示されずIPv6がどっかに行きます.
    ついでに接続や切断もできなくなります.
    接続設定は配信済事業者ソフトウェア(http://ntt.setup:8888/t/)へアクセスして設定を変えます.
    http://ntt.setup/t/ だとアイコンが出てこなくてリンク先にも飛べなくなてハマります.
    飛んだ先にある「【IPv4 ON/OFF設定】」->「IPv4の一時停止」の「機能停止」にチェックを入れて設定を入れれば元のPPPoEに戻すことが出来ます.
    逆にまた有効にしたい場合はチェックを外せば元に戻ります.

  • それ以外
    PPPoEセッションを張れば良いはず…

自宅サーバー等使ってるけどポートとかどうなるの?

v4のIPは共有なのでウェルノウンポートに関しては使えなくなります.

  • NTTのルーターを借りてる人
    一応先程の管理ページに飛ぶと空いてるポートが見えます.
  • それ以外
    対応ルーターを使えばそちらのルーターの管理画面からも見れるはずです.

対策

80と443を使う関係で使えないのは困るのでサーバーだけPPPoEセッションを張ります.
@niftyには明示的に同時にセッションが張れるとは書いてありませんでしたが調べてる感じ問題なさそうだったので回線切り替え実施してみましたがPR-400KIの管理画面でIPv4のパススルーを有効にしておけば問題なくPPPoEセッションが張れました.

構成

ひとまずこういう構成になりました.
ネットワーク図

PPPoEセッション側に置いてあるルーターはそのうち変える必要があります…(LAN側が100Mbpsなのでボトルネックになってしまう).
本来は自鯖にNICを追加してIPoE側に参加させるつもりでしたがMiniITXでスロットが他の用事で埋まってるのを思い出したのでそのうちマザボでも買い替えて対応します.
暫定的に母艦機に追加してあっちに参加させることにしました.

速度測定

母艦機とPPPoE側と今回の件と直接関係ないですけど無線ルーターに接続したZenfone3から測定します.

測定にはspeedtestを利用して行います.

$ speedtest --list | grep Tokyo
15047) OPEN Project (via 20G SINET) (Tokyo, Japan)
15757) Speedtest.net (Tokyo, Japan)
15977) Speedtest.net (Tokyo, Japan)

15047を使います.

母艦機

良いですね.

$ speedtest --server 15047 --simple
Download: 375.64 Mbit/s
Upload: 77.06 Mbit/s

自宅鯖

悪い時は下り11Mbit/sとか出ますが今回は良い方でした.

$ speedtest --server 15047 --simple
Download: 27.15 Mbit/s
Upload: 42.79 Mbit/s

WN-AX1167GRのAP

アプリから同じサーバーを選択して測定しました.
11n接続で72Mbpsです.

Download: 37.82Mbit/s
Upload: 21.72Mbit/s

WEX-G300のAP

同上.
微妙に遅くなった….

Download: 17.99Mbit/s
Upload: 22.71Mbit/s



コメント