Tags:

Note

結論はpt3_drvが消えてたのでリビルドした

はじめに

Chinachuを利用して録画鯖を建ててるけど今日リアルタイム視聴しようとしたら視聴出来ないことに気付いた
ここのところ放置して利用してなかったから気づかなかった
心当たりがあるのはdist-upgradeしたことくらい
VLCでxspf開いたら何回も認証を要求される
最初はVLCで認証がコケてる?と思ったので試しにxspfで呼びに行くURLを叩いてみた

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<playlist version="1" xmlns="http://xspf.org/ns/0/">
<trackList>
<track>
<location>URL</location>
<title>ほげほげ</title>
</track>
</trackList>
</playlist>

URLをブラウザで開いて認証してみたら認証は通る
ただwatch.m2tsが空で落ちてくる
のでそもそもPT3からデータが抜けてないんじゃないかなって思った

試しに録画してみる

のでとりあえず録画コマンドからテストしてみる

$ recpt1 --b25 --strip 27 20 test.ts
using B25...
enable B25 strip
pid = 2787
Cannot tune to the specified channel

録画出来ない…
ということは録画前の環境構築かなって思って調べたらドライバを無効にして有効にすると録画出来るらしい

$ sudo modprobe -r pt3_drv sudo modprobe pt3_drv
modprobe: FATAL: Module pt3_drv not found.

そもそもなかった

pt3_drvをビルドする

$ git clone https://github.com/m-tsudo/pt3.git
$ cd pt3
$ make
$ sudo make install
$ sudo modprobe pt3_drv

これで解決した

参考

pt3_drvがapt-get dist-upgradeで消えてrecpt1が動作しなかったのを直した



コメント