Posted on 2018-07-26 by スカイ

Tags:

ホストマシンをリブートしないでHDDを認識させたい時の話 UbuntuとCentOSでマシンを落とさずにHDDを接続したい時があって困ったのでメモ 基本的にはrescan-scsi-busを使う方が楽で良い 使わない場合は手動でファイルに書き込んで再スキャンをするが接続ポートがわからないと片っ端から試さないといけないため面倒 共通 scsitoolsをインストールした上でrescan-scsi-busコマンドを実行する $ sudo apt-get install scsitools or $ sudo yum install scsitools $ rescan-scsi-bus Ub


Posted on 2018-04-11 by スカイ

Tags:

Ubuntu16.04 Python3.5環境下での出来事 新しく作った環境でいつも通り環境を作ろうとすると $ python3 -m venv . The virtual environment was not created successfully because ensurepip is not available. On Debian/Ubuntu systems, you need to install the python3-venv package using the following command. apt-get install python3-venv


Posted on 2018-03-30 by スカイ

Tags:

表題の通りなんだけど新規インストールしたマシンにNvidia-Dockerをインストールしているときにハマった 結論としてはapt-transport-httpsが入っていなかったのが原因 最初ansibleのテストしてたのでてっきり最初ansibleでなにか間違えてるのかと思ってた TL;DR $ sudo apt install apt-transport-https しとこうね 症状 apt updateすると以下の状態で止まる $ sudo apt update Hit:1 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu xenial InReleas


Posted on 2018-03-02 by スカイ

Tags:

Ubuntuでbash_historyを無効にしたい時の話 一部のコマンドだけとかはわりと記事出て来るけど全部は需要ないのかすぐ見つからなかったのでメモ. setコマンドを使ってhistoryを無効にできる. のでこうなる. $ set +o history ただこれだと入力したターミナルでのみ無効になるので次回以降も記録されないようにする. $ echo set +o history ~/.bashrc 最後に既に記録されているhistoryを削除しておしまい $ rm ~/.bash_history ログアウトしてコマンド打って再ログインしてみて記録されてないかチェック


Posted on 2017-09-18 by スカイ

Tags:

はじめに 今更ながらにYoloを試します. 基本的には公式サイトの通りに実行するだけですが少し詰まったのでメモ. コンソールで結果を見るだけなら公式サイト通りやって終わりです. 環境 Ubuntu 16.04 OpenCV 3.1.0 環境構築 OpenCV 過去の記事 - Ubuntu16.04のPython3でOpenCV3を使う を参考に環境構築します. $ sudo apt-get install cmake libgtk2.0-dev pkg-config $ git clone https://github.com/Itseez/opencv.git $ cd opencv $