Posted on 2018-12-07 by スカイ

Tags:

ESXi上で動かしているとあるVMでパッケージのアップデートを適用して再起動したらネットワークに繋がらなくなってしまった. ただ,他のVMでは問題なくネットワークに接続できているので設定の問題かな?と思ってDHCPに戻したりして検証していたが,一行に接続できず参ってしまったのでその時のメモ. 環境 ホスト ESXi 6.5 ゲスト Ubuntu16.04(4.4.0-62-generic) 問題なく接続できていたVM Ubuntu16.04(4.4.0-140-generic) 接続できなくなったVM 原因(推測) 技術力不足でログを追うところまではいけませんでしたが,カーネルのアップ


Posted on 2018-10-23 by スカイ

Tags:

様々な事情があってどうしようもないUbuntu16.04 32bit環境にdnsdistを入れることになった時の話. 公式で提供しているレポジトリは64bit向けしか提供されていないので自分でビルドする必要がある. 環境 Ubuntu 16.04 32bit 前提パッケージのインストール 一部不要なパッケージがある気がするが最終的に入れてパッケージ $ sudo apt-get install autoconf automake libtool git make gcc g++ libsodium-dev pkg-config ragel fstrm libssl-dev libsyste


Posted on 2018-10-06 by スカイ

Tags:

色々あって放置してたあるUbuntu Serverですが自動更新でカーネルが積み重なった結果/bootが100%になって死んでいました. 質の悪いことにあるカーネルをインストールしてる途中でDisk fullになったらしくアンインストールしようにも途中のものがあるからそっちを先に片付けろと言われうんともすんともいかない状態になりました. その時のメモ 今考えたら--force-yesとかしたらアンインストールできたのかな? 現状確認 $ df -h | grep /boot /dev/sda1 472M 472M 0M 100% /boot


Posted on 2018-09-17 by スカイ

Tags:

Ubuntuにフォントを入れたい用事があったのでトライしてみたメモ 今回は全体に入れますがユーザー単位なら/.local/share/fontsに入れるだけで後同じだと思います 環境 Ubuntu 18.04 WSL環境です フォントの入手 今回は青柳隷書しもを導入してみます. otfフォントなので少し追加でパッケージ入れたりがあります 予めDLして展開しておきます 導入 デフォルトではotfファイルを読み込まないのでランタイムを追加します $ sudo apt install libotf0 otfファイルは/usr/share/fonts/opentypeに格納するのでここにディ


Posted on 2018-07-26 by スカイ

Tags:

ホストマシンをリブートしないでHDDを認識させたい時の話 UbuntuとCentOSでマシンを落とさずにHDDを接続したい時があって困ったのでメモ 基本的にはrescan-scsi-busを使う方が楽で良い 使わない場合は手動でファイルに書き込んで再スキャンをするが接続ポートがわからないと片っ端から試さないといけないため面倒 共通 scsitoolsをインストールした上でrescan-scsi-busコマンドを実行する $ sudo apt-get install scsitools or $ sudo yum install scsitools $ rescan-scsi-bus Ub