Posted on 2018-10-06 by スカイ

Tags:

色々あって放置してたあるUbuntu Serverですが自動更新でカーネルが積み重なった結果/bootが100%になって死んでいました. 質の悪いことにあるカーネルをインストールしてる途中でDisk fullになったらしくアンインストールしようにも途中のものがあるからそっちを先に片付けろと言われうんともすんともいかない状態になりました. その時のメモ 今考えたら--force-yesとかしたらアンインストールできたのかな? 現状確認 $ df -h | grep /boot /dev/sda1 472M 472M 0M 100% /boot


Posted on 2018-09-17 by スカイ

Tags:

Ubuntuにフォントを入れたい用事があったのでトライしてみたメモ 今回は全体に入れますがユーザー単位なら/.local/share/fontsに入れるだけで後同じだと思います 環境 Ubuntu 18.04 WSL環境です フォントの入手 今回は青柳隷書しもを導入してみます. otfフォントなので少し追加でパッケージ入れたりがあります 予めDLして展開しておきます 導入 デフォルトではotfファイルを読み込まないのでランタイムを追加します $ sudo apt install libotf0 otfファイルは/usr/share/fonts/opentypeに格納するのでここにディ


Posted on 2018-07-26 by スカイ

Tags:

ホストマシンをリブートしないでHDDを認識させたい時の話 UbuntuとCentOSでマシンを落とさずにHDDを接続したい時があって困ったのでメモ 基本的にはrescan-scsi-busを使う方が楽で良い 使わない場合は手動でファイルに書き込んで再スキャンをするが接続ポートがわからないと片っ端から試さないといけないため面倒 共通 scsitoolsをインストールした上でrescan-scsi-busコマンドを実行する $ sudo apt-get install scsitools or $ sudo yum install scsitools $ rescan-scsi-bus Ub


Posted on 2018-04-11 by スカイ

Tags:

Ubuntu16.04 Python3.5環境下での出来事 新しく作った環境でいつも通り環境を作ろうとすると $ python3 -m venv . The virtual environment was not created successfully because ensurepip is not available. On Debian/Ubuntu systems, you need to install the python3-venv package using the following command. apt-get install python3-venv


Posted on 2018-03-30 by スカイ

Tags:

表題の通りなんだけど新規インストールしたマシンにNvidia-Dockerをインストールしているときにハマった 結論としてはapt-transport-httpsが入っていなかったのが原因 最初ansibleのテストしてたのでてっきり最初ansibleでなにか間違えてるのかと思ってた TL;DR $ sudo apt install apt-transport-https しとこうね 症状 apt updateすると以下の状態で止まる $ sudo apt update Hit:1 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu xenial InReleas