Posted on 2017-02-24 by スカイ

Tags:

はじめに Windows上のPythonで他のプロセスのメモリの内容を読んで見る 使うのはWin32apiで他の言語同様調べれば良い 今回はなんとなく斑鳩のスコアを読み出してみる プレイ時間と同時に取れたらグラフ化したりしてモチベに繋がらないかなって思ったので 予めメモリの必要な番地は適当に調べておきます 今回はうさみみで調べておきました 読み方 プロセスを取ってハンドルを取得したらReadProcessMemoryを呼ぶだけ 読み出すだけならこんな感じにシンプルに書ける from ctypes import windll, create_string_buffer import time i


Posted on 2016-12-11 by スカイ

Tags:

はじめに ScapyをWindowsにインストールする記事を調べると色々面倒な手順が書いてあるが最近は楽 ただそのまま使えないので便宜上使えるようにする sniff使おうとしたら出たので他の機能を使うなら出ないかもしれない インストール クローンするかリリースから最新のものを落とす 今回はv2.3.3を使います 解凍したら $ python setup.py install して終わり 修正 scapy/arch/windows/compatibility.pyを編集する 冒頭に from scapy.arch.pcapdnet import PcapTimeoutElapsed


Posted on 2016-11-27 by スカイ

Tags:

はじめに 今までバイナリに触れる機会がなかったのでとりあえずPythonでバイナリを読めるようになろうかなって思った とりあえず仕様が公開されてるSWFの画像・音声(動画)をバイナリから引っこ抜くところまでを目標にする ちなみにバイナリについてバイナリエディタで開いてほーん…ってなるくらいしか知らない 仕様書 Adobeがファイルフォーマットの仕様書を公開しているので基本はこれを読みながらやる http://wwwimages.adobe.com/content/dam/Adobe/en/devnet/swf/pdf/swf-file-format-spec.pdf 読み方としては15ページの


Posted on 2016-11-11 by スカイ

Tags:

はじめに チームで共有出来るTodoリスト的なものを目指してMessage Buttonの出し方を調べてみた 結構Jsonで直にAPIを叩く記事は見つかるけどslackclientを使ったものは見かけないのでメモ slackclient slackapi/python-slackclient PythonからslackのAPIが叩けるライブラリ 予めアクセストークンを用意しておく必要がある 投稿 Basic Usage Sending a message from slackclient import SlackClient slack_token = os.environ[SLACK_AP


Posted on 2016-09-15 by スカイ

Tags:

はじめに Pythonで動画情報の取得をしたかった時に色々モジュール試してみたけど大抵どれも裏でffmpegかffprobe使っててPythonで完結してるものを見つけられなかったのでメモがてら使い方を書いておく hachoir ファイルのメタデータの取得・編集が出来る 対応ファイルフォーマットは以下参考 http://hachoir3.readthedocs.io/metadata.html Python2 インストール pipで入れる 幾つかにパッケージが分かれてて既に厄介 今回はhachoir_metadataを使うので $ pip install hachoir_core hachoi