Posted on 2018-04-11 by スカイ

Tags:

一つ前の記事でjupyterlabを複数人で使える環境を作ったわけですがいざ本番環境と同等の環境でテストしたら動きませんでした. 開発環境と違うのはホームディレクトリをNFSマウントしているかどうかだったのでその辺を調べたらjupyterやipythonがデータの管理にsqliteを使っていることが影響しているそうです. sqliteはNFS上では利用できないためうんともすんとも言わない状況になるとのこと. 追記 2018年5月4日 最近この辺の課題にリトライして気づいたのですがNFSのマウント時のバージョンが3以下だと発生するようです バージョン4でテストしたところ以下の設定はなくとも動作す


Posted on 2018-04-11 by スカイ

Tags:

jupyterをLDAP認証と組み合わせて複数人で使えるようにしたいなと前から思ってたのをテストしたのでメモ jupyterを複数人で利用するにはjupyterhubを利用すれば良いらしい ただjupyterhubはjupyter notebookを複数人で利用できるようにするものでjupyterlabを複数人で利用するにはjupyterlab hubを利用しないといけないらしい 正直ドキュメント読んでも???状態になってしまったのでそれぞれ環境を作る 以下の2つの組み合わせでテストしました jupyter notebook + jupyterhub (+ ldapauthenticator


Posted on 2018-04-02 by スカイ

Tags:

表題の通りです 詰まったのでメモです 素直に入れるとpyzmqのインストールでコケます $ pip install jupyterlab bundled/zeromq/src/signaler.cpp:62:25: 致命的エラー: sys/eventfd.h: No such file or directory #include sys/eventfd.h ^ コンパイルを停止しました。 error: command gcc failed with exit status 1 なのでソースから入れ


Posted on 2017-05-24 by スカイ

Tags:

はじめに Jupyter Notebook上でCanvasを使って画像を作って読み込めない?と相談を受けて調べたら from IPython.core.display import HTML を使うとHTMLをセルの結果表示部分に表示させることが出来るのでトライしたメモ 成果物はgistにあげてるのでご興味があればどうぞ js_canvas.ipynb Python3でテストしましたが依存してそうなのはByteIOくらいなのでStringIOに置き直せば2系でも動くと思います キャンバスを生成する 先程のモジュールを使って要素を生成します ブラウザで動かせるものならなんであれ使えるはずな