Posted on 2017-06-21 by スカイ

Tags:

大体その1と同じ内容 ReactRouter入れたりくらいの変更 webpackも変遷の中で今微妙とかなんとか聞くけどとりあえずこれで… 目標 ReactとReact RouterとMaterial UIを入れてES2015で書ける環境を作る 環境構築 プロジェクト作成 $ npm init -yes パッケージを揃える react-routerがv3からv4に変わる過程でreact-router-domになったので注意する $ npm install --save react react-dom material-ui react-router-dom $ npm install --


Posted on 2016-12-19 by スカイ

Tags:

React Routerでルート以外の時に作成したアプリを置きたい時とかの話 ReactDOM.render( Router history={browserHistory} Route path=/ component={App} / Route path=/pageA component={pageA} / Route path=/pageB component={pageB} / Route path=/pageC component={pageC} / /Router, document.getEl


Posted on 2016-12-04 by スカイ

Tags:

はじめに フロント界隈の変遷が激しいですね良く分からないです 未だにjQueryでゴリゴリ書いてる人間なので少し勉強することにしたけど忘れそうなのでメモ ちなみにRiotとFetchくらいしか触ったことない人間です 環境構築してチュートリアルまで流します Webpack + React + ES6の最小構成を考えてみる。 ほぼこちらの記事のまんまです 環境 Windows7 64bit 環境構築 Node.js 公式から落としてきてインストールする パスを以下の2箇所に通す(インストーラーがやってくれてるかも) - nodejsのインストール場所 - Users/Username/AppD


Posted on 2016-11-15 by スカイ

Tags:

はじめに MongoDBの_idにはオリジナルなObjectIDがついてるけどこれをMySQLとかでいうようなオートインクリメントさせたい時の話 調べたら公式にドキュメントがあった Create an Auto-Incrementing Sequence Field のでこれをJavaで使ってみる ライブラリの追加 3.3.0のドライバを追加しておく dependency groupIdorg.mongodb/groupId artifactIdmongo-java-driver/artifactId version3.3.0/version /dependency


Posted on 2016-11-14 by スカイ

Tags:

はじめに JAX-RSで @Path(test) @GET public Map hoge(){ MapString, String data = new HashMap(); data.put(key, value); return data; } とかしたい時の話 依存性の追加 jersey-serverとjersey-jsonを追加する 追加してからメニューの実行-プロジェクトをビルド(F11)する pom.xmlに追記するか依存性の追加から dependency groupIdcom.sun.jersey/groupId artifactI