Posted on 2017-08-22 by スカイ

Tags:

はじめに Sphinx用のGitlabタスクランナーを久しぶりに作ってたらどうもうまく動かなくて困った 原因としては他のプロジェクトのランナーが有効になってたのを見落としてただけだった 良く見ればわかるんだけどもうちょっと直感的にわかりやすく表示して欲しいなって… 環境 こんな感じのDockerコンテナが動いてる状況 FROM gitlab/gitlab-runner:v9.2.0 RUN apt-get update RUN wget https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py \ python3 get-pip.py \ apt-get inst


Posted on 2017-06-25 by スカイ

Tags:

はじめに Gitlab CE版でも8.17辺りからGitlab Pagesが使えます. 前提としてGitLab Runnerが使える必要があります. ※そちらの設定も詰まったのでぼちぼち時間ある時に書きます. 本来Gitlab pagesはサブドメイン上で利用される機能ですが今回これを諸般の事情からサブディレクトリで動かします. 今回も使うのはsameersbn氏のsameersbn/docker-gitlabです. 検証環境 docker Docker version 17.03.1-ce, build c6d412e docker-compose docker-compose versi


Posted on 2016-10-28 by スカイ

Tags:

WebAPI Webhook触ったついでに試す バージョンの差異でないことがあったりするのであれ?って思ったらドキュメントを読む https://github.com/gitlabhq/gitlabhq/tree/master/doc/api 左上からブランチを適宜自分のバージョンに変更して読むと捗ります 適当に検索して見つけたAPI叩こうとしたら使用しようと思ったGitlabが古すぎて使えなかったりしました 試す Google Chromeの拡張機能のPostmanとかが気軽に試せてオススメ 抑えるべき点はヘッダーにPRIVATE-TOKENが必要だということ これは自分のユーザーページに飛


Posted on 2016-10-28 by スカイ

Tags:

はじめに GitlabでWebhook使ってSlackにでも投稿しようか、という試み Gitlabに限らずGithubにもあるのでそちらの場合は適宜ドキュメントを読む ドキュメント読もうにもバージョンが分からん…って時は https://ドメイン名/help とか見れば分かる バージョン 8.5.1 Webhookとは コミットとか各種イベントが発生した時に向こうからURLを叩いてくれる のでURLの用意とそこで動くWebアプリだけ用意しておけば良い感じに受け取って処理出来る Webhookの登録 どのバージョンのGitlabも https://ドメイン名/ユーザー名/レポジトリ名/hooks