Posted on 2018-09-14 by スカイ

Tags:

9.3からサポートされているGitlabのPrometheusのメトリクス公開を試してみた. 環境はsameersbn/docker-gitlabの11.2.3です. 公式イメージでもできるらしいですが未検証なので参考サイトのとこに情報だけ置いておきます. Gitlab WebUI側での設定 Webから管理者アカウントでログインして管理画面へアクセスします. Settings-Metricsの項目にPrometheusがあるのでそこを開きます. prometheus_multiproc_dirの環境変数が未定義との警告がありますがひとまず有効にします. 有効にした後再起動しないと利用出来ないの


Posted on 2018-04-16 by スカイ

Tags:

手元にsameersbn氏作成のGitlabの環境が2つあって双方ともアップデートするの忘れてたので最新版まであげる 現在の最新リリースが10.6.4なのでここまであげる ダウンタイムはある程度生まれるけど1秒落ちたら殺される環境でもないので許容する 環境 以下2環境が動いてる 8.17.4 9.2.7 バックアップ 定時バックアップしてたら不要ですが片方別の方法でバックアップしてたので手動でバックアップ取る この段階で一応Gitlabを落とした方が多分良いけど落とさなくてもできました(ドキュメントにも記述あるけど多分落とした方が安全です $ docker-compose down git


Posted on 2018-04-14 by スカイ

Tags:

表題の通りですがcloneとかする時にhttpsでユーザー認証しようとすると remote: HTTP Basic: Access denied って怒られてしまう 構成はNginx - Docker Gitlabって感じでhttpsでリバースプロキシしてる環境 nginxのconfで proxy_set_header X-Scheme $scheme; してないといけない 何故か抜けてて認証通らなくて唸ってた 追記 2018年4月17日 余談ですがこのような構成下でアクセストークン等を利用した認証をしようとすると通らなくてかなり悩んでいたんですがドキュメントの「Using HTT


Posted on 2017-08-22 by スカイ

Tags:

はじめに Sphinx用のGitlabタスクランナーを久しぶりに作ってたらどうもうまく動かなくて困った 原因としては他のプロジェクトのランナーが有効になってたのを見落としてただけだった 良く見ればわかるんだけどもうちょっと直感的にわかりやすく表示して欲しいなって… 環境 こんな感じのDockerコンテナが動いてる状況 FROM gitlab/gitlab-runner:v9.2.0 RUN apt-get update RUN wget https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py \ python3 get-pip.py \ apt-get inst


Posted on 2017-06-25 by スカイ

Tags:

はじめに Gitlab CE版でも8.17辺りからGitlab Pagesが使えます. 前提としてGitLab Runnerが使える必要があります. ※そちらの設定も詰まったのでぼちぼち時間ある時に書きます. 本来Gitlab pagesはサブドメイン上で利用される機能ですが今回これを諸般の事情からサブディレクトリで動かします. 今回も使うのはsameersbn氏のsameersbn/docker-gitlabです. 検証環境 docker Docker version 17.03.1-ce, build c6d412e docker-compose docker-compose versi