Posted on 2018-01-18 by スカイ

Tags:

UbuntuでDockerで建てたコンテナからXWindowを飛ばしてみたくなったのでメモ. SSHは使わずにTCPでXWindowを飛ばします. 環境 今回は同一のマシン上で行います. $ cat /etc/lsb-release DISTRIB_ID=Ubuntu DISTRIB_RELEASE=16.04 DISTRIB_CODENAME=xenial DISTRIB_DESCRIPTION=Ubuntu 16.04 LTS $ docker -v Docker version 17.03.1-ce, build c6d412e $ docker-compose -v docker-co


Posted on 2017-06-04 by スカイ

Tags:

はじめに Docker hubにイメージを公開してみた 今まで個人的にビルドして使ってるだけだったので試験も兼ねて公開してみた 結構手軽に出来たので今後のぼちぼち公開していこうかな https://hub.docker.com/r/skyblue3350/alpine-pukiwiki/ 公開方法 Githubでレポジトリを作る いつも通りレポジトリを作ります ただしレポジトリのルートディレクトリにDockerfileを置きましょう それ以外の構成でもビルド出来るようですが面倒っぽいので大人しく置いた方が良さげ Docker hubのアカウントを作る あれば良いです 今回はなかったので作りまし


Posted on 2017-04-16 by スカイ

Tags:

はじめに 前回の記事からバージョン上がったりしてそのままじゃいけなかったので改めて検証してDockerfileを書いた LDAPやアカウント管理機能がPro版でしか対応されてないみたいなので利用するか迷うところ アカウントを作成するだけならadminのアカウントで/admin/registerから作成できます ただ作成したアカウントの一覧は見れません 不便 DBを直に見に行けば見えるでしょうけど… 環境構築 環境 Docker version 17.03.1-ce Docker-compose version 1.12.0 sharelatex/sharelatex:0.6.1 ディレクト


Posted on 2017-04-02 by スカイ

Tags:

sameersbn/docker-gitlabでLDAP連携するメモ 環境 Docker-compose version 1.11.2, build dfed245 Docker version 17.03.1-ce, build c6d412e sameersbn/docker-gitlab 8.17.4 設定 レポジトリにあるdocker-compose.xmlを参考に記述する docker-gitlab/docker-compose.yml ※余談ですがバックアップがdailyになっててテスト環境でテストしてたら死にました 設定値例 LDAPホスト:192.168.1.30 LDA


Posted on 2017-02-19 by スカイ

Tags:

ShareLatex Web上でLatexが書けるオープンソースプロジェクト Webサービスとしても提供されてるけどオープンソースなので自前のサーバーで動かすこともできる ただCloud LaTeXと違ってjarticleが使えないのでその辺もなんとかします 大体参考元記事のままです というか大人しくDockerfile書いた方が早いです 環境 Docker 1.13.1 build 092cba3 Docker-compose 1.11.1 build 7c5d5e4 環境構築 イメージの用意 公式がDockerイメージを提供しているのでこちらを利用します $ mkdir sharela