Posted on 2016-11-07 by スカイ

Tags:

Atomでパッケージ一覧の書き出しと読み込みのメモ 環境を別にPCに移すだけならUserDir/.atomを丸々コピーするのもあり apmコマンドを使う 多分デフォでパスが通ってる Winだと UserDir/AppData/Local/atom/bin/apm.cmd とかインストールしたところに入ってる 書き出し $ apm list --installed --bare package-list.txt 一覧がバージョンと共に書き出される 読み込み $ apm install --packages-file package-list.txt スター付き アカウントあれ


Posted on 2016-06-30 by スカイ

Tags:

Note 環境移行するときはユーザーディレクトリ以下の~/.atomを丸々運んだ方が楽 あとフォントは現在等幅フォントで落ち着いてるからいろいろ書き直すところある ダウンロードとインストール 最初はとりあえずAtomをダウンロードしてインストール。 パッケージの導入 ファイル→環境設定(Ctrl+,)で設定を開いてインストールのタブをクリック。 以下のパッケージと必要に応じてパッケージを導入する。 autocomplete-paths パスを入力する時に自動で補完してくれるプラグイン、結構便利 同階層の時は./とかで出る chary-tree-view デフォルトのツリービューはシングル