Posted on 2018-02-10 by スカイ

Tags:

Raspberry PiでUSBヘッドセットを使いたいって相談を受けて試してみたのでメモ. Raspberry Pi2で検証しましたが基本的にはどれでも同じはず. Raspberry Pi2はクリーンインストールしたキレイな状態です. 環境 Raspberry Pi 2 pi@raspberrypi:~ $ cat /etc/debian_version 9.3 pi@raspberrypi:~ $ lsb_release -a ※lsb-releaseパッケージ入れました No LSB modules are available. Distributor ID: Raspbian Des


Posted on 2018-02-05 by スカイ

Tags:

自宅の回線が去年(2017年10月)くらいから回線速度が徐々に落ちていき11月前にはサイト閲覧すら違和感感じるくらいには速度落ち込んで来て気になってきました. 我が家は@niftyですが11月中旬にプロバイダの設備増強工事があり改善を期待したもののそこまで効果は実感できずプロバイダの乗り換えを含め検討しはじめました. その辺含めて調べているとv6プラスを使いIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6するとPPPoEの混雑を避けられて結果的に速度が向上するとの記事を見つけたので試してみたのでそのメモ. メモというより仕組みとか申し込み方法については先駆者様方が書いてくださってるので疑問


Posted on 2018-01-18 by スカイ

Tags:

UbuntuでDockerで建てたコンテナからXWindowを飛ばしてみたくなったのでメモ. SSHは使わずにTCPでXWindowを飛ばします. 環境 今回は同一のマシン上で行います. $ cat /etc/lsb-release DISTRIB_ID=Ubuntu DISTRIB_RELEASE=16.04 DISTRIB_CODENAME=xenial DISTRIB_DESCRIPTION=Ubuntu 16.04 LTS $ docker -v Docker version 17.03.1-ce, build c6d412e $ docker-compose -v docker-co


Posted on 2018-01-13 by スカイ

Tags:

1.7まではこちらに書いてある方法でしかGPUコンテナが扱えませんでしたが,k8s-device-pluginを使うことでk8s上でもう少し簡単にGPUコンテナを扱えるようになるみたいなので試してみました. 前提 基本的に前回と同じで物理マシン2台ですがk8sのバージョンだけあげています. v1.9.1のk8s環境が構築されていることと各pod間とグローバルにつながっていることくらいです. バージョンアップ自体はドキュメント通りやればあがりますが色々検証しているうちに動かなくなってしまったので一度k8s絡みのパッケージを削除した上でクリーンなk8s環境を作り直しています. 環境 Master


Posted on 2017-12-24 by スカイ

Tags:

Windows10でVMware Workstation player 12でブリッジ接続しようとしたら上手くいかなかったのでその時の対応メモ 環境 Windows10 Home 64bit VMware Workstation player 12 NICは2つ WiFi 今回はこっちのネットワークにブリッジさせたい LAN VMwareのネットワーク設定 NICの設定 コンパネからネットワークアダプタの設定へ移動して今回ブリッジさせたいNICを選ぶ. 今回はWiFiなのでワイヤレスネットワークを選択しプロパティを開く. 使用する項目内に「VMware Bridge Protocol