Posted on 2018-06-10 by スカイ

Tags:

記事ぼちぼち書いてるのでご存知の通り未だにcygwin使っていますがようやく引っ越しする気になったので詰まった点とかまとめます. WSLのインストール この辺はわかりやすい記事が色々あるので他の記事読んで下さい 今回はUbuntu18.04で検証しています WSLの有効化 Winマークを右クリックして「アプリと機能」-「プログラムと機能」-「Windowsの機能の有効化または無効化」 と進んで「Windows subsystem for Linux」を有効化して再起動 開発者向け機能の有効化 Winマークを右クリックして「設定」-「更新とセキュリティ」-「開発者向け」から開発者モードに切り替え


Posted on 2018-05-29 by スカイ

Tags:

k8sでNFSマウントしようとすると Unable to mount volumes for pod test_default(xxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx): timeout expired waiting for volumes to attach/mount for pod default/test. list of unattached/unmounted volumes=[nfs] みたいなエラーで怒られて上手くいかなかったのでその原因の調べ方と設定時の注意点のメモ そもそもどうやってマウントするの?みたいな話は公式のドキュメント見た方


Posted on 2018-05-13 by スカイ

Tags:

ESXiでバックアップを取るためにghettoVCBを導入する 環境 ESXi 6.5 事前準備 SSHの有効化 SSHを有効にしないと各種操作が行えないので予めSSHを有効にしておく WebUIにログインし ホスト-アクション-サービス-SSHの有効化 からSSHを有効化にしておく インストール データストアブラウザから https://github.com/lamw/ghettoVCB/blob/master/vghetto-ghettoVCB.vib 上記をダウンロードしたものをアップロードしておく SSHでログインし # esxcli software vib install -v


Posted on 2018-05-04 by スカイ

Tags:

症状 Nvidia Docker2で作ったコンテナの/homeにNFSマウントした状態でChainerを使うと CUDARuntimeError: cudaErrorUnknown: unknown error と怒られて動かない 解決方法 NFSマウントを外すと上手く動くのでNFSによるものらしい ので以下のようにNFSのバージョンを明示的に最新の4を指定する デフォルトだとどうも3でマウントしてるっぽい version: 3 services: sample: build: . tty: true volumes: - nfs:/home


Posted on 2018-04-25 by スカイ

Tags:

Sphinxで上手いこと仮想環境を見てないと The sphinx-build command was not found. Make sure you have Sphinx installed, then set the SPHINXBUILD environment variable to point to the full path of the sphinx-build executable. Alternatively you may add the Sphinx directory to PATH. If you dont have Sphinx installed, grab